食材 毛穴トラブル

MENU

 

毛穴で悩んでいる方には共通した食生活のある特徴があります。

 

毛穴の黒ずみや開きなどは、焼き肉やステーキ、天ぷら、から揚げなどといった、
脂っこい食べ物やスイーツなどを好む方に多くみられます。
脂っこい食べ物を摂取すると、血液中の脂肪や糖質が増えて
皮脂腺が刺激されることによって皮脂の分泌量が増えてしまうからなのです。

 

皮脂が過剰に分泌されると毛穴を押し広げてしまいます。
また、過剰に分泌された皮脂は紫外線を浴びることによって酸化してしまうので、
細胞を攻撃して開いた毛穴を戻りにくくさせます。

 

またインスタント食品やスナック菓子なども毛穴トラブルの原因となります。
添加物が多く含まれるので、皮脂の生産を活発にするんですね。
これらはなるべく控えたほうがいいですね。
また、ケーキやチョコレートなどが甘いものとして思い浮かぶのですが、
ジュースや缶コーヒーなどには糖分が意外と多く含まれています。
なるべく糖分の入っていないものを選ぶようにしてみてください。

 

お酒をよく飲む方も、毛穴で悩む方が多いです。
それはアルコールには毛細血管を広げる作用があるので、
皮脂の分泌量が増えてしまうのです。
また煙草をすう方も、ニコチンが血管を収縮させるので血行不良になりやすく、
新陳代謝が落ちます。
その結果肌の弾力性がなくなり、お肌を支えきれずに毛穴が開いたように見えてしまうのです。
そのほかにも、辛いものも皮脂の分泌を活発にしますので控えたほうがいいでしょう。

 

そばかすでお悩みなら

 

毛穴トラブルでお悩みの方には、ニンジンや大根、ゴボウなどの根菜類や
イチゴ、かんきつ類、キウィなどビタミンCの多い果物やブロッコリーなどをおすすめします。
鳥の手羽先にはコラーゲンがたっぷりと含まれているんですよ。
また、ビタミンB1 やB は皮脂の分泌をコントロールしてくれるので、
玄米や焼き海苔、納豆やしめじなどを摂取した方がいいですね。
概して和食のほうが洋食よりも低カロリーなメニューが多く、
野菜も多く取ることができるようなので、毛穴で悩んでいる方にはオススメできると思います。
食事の際に、コン際などよく噛んで食べることで表情筋が鍛えられるので、
毛穴のたるみ予防にもなるのも嬉しいですね。