黒ずみ お手入れ

MENU

 

10代のころから、毛穴が気になってお手入れしているはずなのに、
毛穴が目立ってしまう事があります。
しっかりお手入れしているはずなのに、と思っていても鼻、
頬などは顔の中心部にある上に皮脂の分泌も盛んなので、
嫌でも毛穴の汚れが目立ってしまうんですね。

 

毛穴が黒ずんでいると、お肌がくすんでしまって疲れた印象を与えてしまいがちなので、
実年齢よりも上に見られてしまいがちです。
お化粧でカバーしようとしてもなかなかできない
毛穴の黒ずみを一体どうしたらいいのかしら?と思いますよね。


毛穴が黒ずむ原因

 

紫外線による色素沈着
紫外線は皮脂の酸化を促す働きがあります。
皮脂が酸化されると、毛穴周辺が炎症を引き起こし、
活性酸素を発生させることによってメラニン色素が合成されます。
それが何度も繰り返されると、シミのようにメラニン色素が定着してしまい、
毛穴が黒ずんで見えるようになってしまいます。

 

毛穴の汚れ
毛穴が黒ずんでしまう一番の原因は毛穴に溜まった汚れです。
皮脂だと思いがちですが、実は老廃物やホコリなどが多いんですね。
それらが毛穴にたまってしまって角栓ができ、
そして空気に触れることによって酸化してしまうので黒ずんでしまうのです。

 

顔のうぶ毛に原因が?
意外なことに、毛穴から生えているうぶ毛が毛穴を黒く見せていることも多いんです。
うぶ毛って気がつかないのですが、うぶ毛を剃るだけで毛穴がきれいになることもあるんですよ。
顔のうぶ毛を剃るとお化粧映えがすることってありますよね。

 

美白成分を利用してみる
美白成分には、ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、
ルシノール、リノール酸、プラセンタエキスなどたくさんの種類があります。
それらの美白成分を利用することによって、毛穴の黒ずみが改善できることもあるんです。
毛穴のトラブルを改善したいのなら、ビタミンC誘導体がオススメです。
ビタミンC誘導体には、メラニン色素を合成するチロシナーゼを阻害する作用、
すでにある色素沈着を淡色化する還元作用、活性酸素を消去する作用、
皮脂分泌を抑制する作用、肌を引き締める作用など、
とっても嬉しくなる作用がいっぱいあるので、毛穴のトラブルでお悩みの方にはとってもオススメなんですよ。