毛穴汚れ カロリー 

MENU

もしかして、毛穴の汚れは食事にあるかも?

 

毛穴の開きや黒ずみに悩まれる方は男女問わず多いと思います。
毛穴の黒ずみを取ろうとして色々な洗顔料試したり、
毛穴パックをしてみたり、毛穴の乾燥を防ぐために今使っている化粧水を変えてみたりしても、
中々良くならない方も多いのではないでしょうか。
そんな方は、肌という外側ではなく、内側から良くしようとしてみると良いかもしれません。

 

そもそもいちご鼻と言われる毛穴の黒ずみは、
汗や皮脂などと言った物が角栓となり、その角栓が酸化して黒くなった物です。
脂っこい物や甘い物を食べすぎるとニキビが出来るなんて言いますが、
これは血液中に溢れた脂肪や糖分が皮脂線を刺激し、皮脂の分泌量が増えてしまうからです。

 

脂っこい物や甘い物は美味しいですし、
今ではコンビニや外食などで手軽に食べる事が出来てしまうため、ついつい食べ過ぎてしまい、
脂質や糖分を過剰に摂取してしまう傾向にあると言えます。
どれだけ毛穴パックや洗顔などでキレイにしても、
必要以上に皮脂が増えてしまえば、それを落とし切る事は中々出来ません。
体の中から綺麗にするとはよく言いますが、
やはり言葉の通りで、内側から綺麗にする事を目指してみましょう。

 


一体どうしたらいいの?!

 

食事内容を見直し、高カロリーな物を低カロリーな物へと変えてみましょう。
脂っこい食生活は実は体臭にも関係しているのですよ。
炭水化物も元は糖質なので食べる時は注意しましょう。
モチロン摂り過ぎる事が良くないのであって、
完全に脂質や糖分を取らなくしてしまうのは健康に良くないので注意しましょう。

 

「それだけでは不安」と思う方は、ビタミンC、ビタミンB2、
B6などは皮脂の分泌を抑えてくれると言われています。
具体的にはレバー、納豆やオクラなどのネバネバした食品、ピーマン、手羽先などですね。

 

これだけの栄養素を上手に摂取すれば、健康かつキレイなお肌になるの?と言われると、
モチロンそうではありません。
栄養が偏らずバランスよく食べる事が、健康かつ綺麗な肌へと近付く為に何よりも大切な事なのです。
ちょっと面倒くさいと思わずに、
好き嫌いのない食事をしていくことが健康的なキレイなお肌へと変身するコツなのです。